CDの種類

意外と知らないCDの種類

CDは、レーザー光を当ててデータを読み書きする記録媒体です。
その種類は主に三つあります。
まずROMと称されるものがありますが、これはリードオンリーメモリーの略称です。
ROMは読み出し専用という意味で、レーザ光を当てた反射光からデータを再生し、一度書き込まれたROMは、再度書き込んだりすることはできません。
ROMは改変を許さないもの、主にゲームソフトに使用されます。
次にRというものです。
これはレコーディブルという意味で、一度書き込んだデータは書き換えも消去することもできませんが、その容量の限りで追記が可能です。
このことからRは追記型とも呼ばれます。
最後にRWというものがあります。
これはリライティブルという意味で、データの消去が可能で、書き換えが可能なコンパクトディスクです。
これは頻繁にデータの更新を行うような用途に使用します。
RWが最も高価ですが、価格は200円以下です。
また、どのCDも容量は700MB程度で、これ以上のデータを扱いたい場合はDVDを用いることで扱うことができます。
このようにCDには様々な種類があり、その用途に合ったものを使用することで、データの管理が楽になったり、著作権を保護することができます。

CDは大容量で高音質です

CDはコンパクトディスクという名前です。
そして、その容量はかなり多いです。
CDが登場するまではフロッピーディスクを用いて情報を保存していました。
しかし、その容量はとても少なかったので、大容量のデータを保存することはできませんでした。
家庭用ゲーム機にも革命をもたらしたメディアです。
容量の増加によってきれいな映像を保存することが出来るようになりましたし、音声を収録することも可能になりました。
その結果として、テレビゲームの中の会話に声が付属したのです。
昨今ではDVDやブルーレイディスクなどが登場をして、CDでは容量が不足をしていると感じる人も多くなりました。
しかし、それは映像を収録する場合であり、音楽を収録するならば十分すぎるほどの容量を持っています。
丸くて中心に穴が空いている形状を指定て、片面が光っているような見た目であります。
その部分には傷を付けないように気を使わなければなりません。
小さな傷であれば再生をするのには問題がありませんが、傷が大きくなってしまうと音飛びをしてしまったり、最悪の場合には音楽を再生することが出来なくなってしまいます。
昨今では音楽のダウンロードサービスが流行をしていますが、まだまだ利用可能なメディアです。

Favorite

クロムハーツ通販の専門店 商品も多数ございます

クロムハーツ

大成グループが提案する、あなただけの特別な住まい。

新座 土地

様々な健康食品・サプリメントの情報を紹介をしています

みんなの健康食品・サプリメント百科

家の傾きや地盤沈下修正工事ならお任せください

家の傾き

最終更新日:2017/6/16